2016.07.01

現役中学生ラッパー登場!「13才のリアル」がついに配信開始!

株式会社ポッケ(東京都渋谷区、代表取締役社長:廣瀬 周一)は、自社音楽レーベルモグレコ(MoguRecords)より第一弾シングル「13才のリアル」を2016年6月17日(金)に配信開始いたしました!

iTunesおよびGoogle play musicよりダウンロードしていただけます。

keigo_300_300
▼iTunesよりダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/album/13cainoriaru-single/
▼Google play musicよりダウンロード
https://play.google.com/store/music/album/けーご_13才のリアル/

 

レビュー

★★★★「とっくに忘れ去っていたあのとき忘れたかった10代前半の教室に居場所がないときの切迫感が、
殺気立つようなリアリティを持って蘇った。若いから13才だから凄いとかじゃなくて、この感覚を切り取れるのが凄い。
感性は大人になったから成長するわけじゃないと思った。」

★★★「自分にとってはもう10数年前に過ぎ去った13才だけど、今初めて聴いてすごくリアルに感じた素敵な曲。素直に感動した。」

★★★「”13才のリアル” を拝聴。聴いて思った事は、中学生でもう既に身近にヒップホップがあって単純に羨ましいなと思いました。
長く続く縮図の中で支えになるヒップホップがある。最高じゃないですか。これからもずっとヒップホップと共にあらん事を。」

 

プロフィール:けーご

2002年生まれ戸塚在住の現在中学3年生。
2015年夏に代々木公園で行われたB-BOY PARKにて初めて人前でラップをする。
同年10月9日に行われたイベント戦極スパーリングにてMCバトル初出場ながら
準優勝という快挙を達成。Lick-Gとの決勝戦はSNSで大きな話題となる。
そして2016年1月、辛い経験を曲にした「13才のリアル」を発表。
Twitterにてダイノジ大谷氏やラッパーのKEN THE 390等から高評価を得る。
けーごが生み出した楽曲は、多くの悩める人たちを癒やし、救い続けている。

 

主な実績

YouTubeで10万再生突破しました!

 

本件に関するお問い合わせ先

広報担当 E-mail pr@pocke.co.jp