2019.07.18

気象病対策アプリ『頭痛ーる』 2019年7月18日より「auスマートパス」で提供開始

株式会社ポッケ(東京都渋谷区、代表取締役社長:廣瀬周一)は、2019年7月18日(木)より、KDDI株式会社のスマートフォンアプリ使い放題サービス「auスマートパス」にAndroidアプリ「頭痛ーる for au」の提供を開始しました。

 

『頭痛ーる』は、「気象病」や「天気痛」と呼ばれる気圧の変動が起こす頭痛などの痛みに注目した気象予報士考案の気圧予報・体調管理アプリです。自分の住んでいる市区町村を登録することで、痛みが起こりやすいタイミングを気圧グラフで簡単に確認することができます。

2013年4月のリリース以降、気圧変化が体調に影響している方を中心に190万以上ダウンロードされ、45万人以上のユーザーに継続的に利用されています。

頭痛ーる for auの主な特徴

 頭痛ーるプレミアムサービスで提供している機能をすべてご利用いただけます。

・頭痛予報で体調管理

気圧の変化による発生する頭痛の起こりやすいタイミングが6日先まで確認できます。
  頭痛の起こりやすいタイミングを把握して心構えや薬の準備や予定を変更などに活用できます。

・痛みと薬の記録機能

痛みが発生した時間や薬を服用した時間を記録することができ、気圧変化との関係性を  確認できます。

・痛みがある人の状況を確認

痛みが発生している人の状況が現在から過去3日分について1時間毎の状況が確認できます。痛みが自分だけでに起こっているわけではないことがわかります。

・記録をカレンダー表示でわかりやすく

カレンダーを見るだけで「痛み記録」を付けた日がアイコンで表示され一目でわかりやすくなり、記録内容もすぐに閲覧が可能。毎日の気圧の低下状況も色別で確認でき、自分の記録と比較できます。

・長期的な体調の変化を月別レポートで確認

月毎に集計した「痛みの回数」や「薬の服用回数」が一目で確認することができ、長期的な体調の変化を確認することができます。

・都道府県ごとの明後日までの頭痛予報

登録している地点以外の外出先の都道府県ごとの明後日までの頭痛予報が確認できます。天気予報の他、最高気温・最低気温、湿度、風向風速も一目で確認できます。

◆アプリ基本情報

・アプリ名 : 頭痛ーる for au
・公式サイトURL : http://zutool.jp/
・Twitter       : https://twitter.com/terunekootenki

◆本件に関するお問い合わせ

 広報担当 E-mail pr@pocke.co.jp