会社情報

代表メッセージ

廣瀬周一写真

「新生ポッケ」次の10年へ!

会社の設立から早10年。長いようで短かったこの期間、一貫して世の中を笑顔にするコンテンツを産み出し続けることができました。働き方も大きく変わり、昨年にはオフィスのリニューアルでフリーアドレスが半分の面積を占めるようになり、全社員無制限の在宅勤務制度とコアタイムなしのフレックス制度も導入しました。

ポッケは次の10年に向けて既存のBtoCコンテンツ事業を伸ばしていくことはもちろん、その経験を活かしたBtoBサービスも開発の規模を拡大。今期は各方面でさまざまな新しいサービスを順次リリースしていきます。

新たなスタート地点に立ったポッケは、次の一歩のため更なる変化を求めていきます。社員に求めるものは今も昔も変わりません。お互いに刺激し合える個性豊かな仲間たちと共に成長していける会社でありたいと思います。

そして、「生き方と働き方を一致させる」「成功を分かち合える」「楽しく働くための努力を惜しまない」「社員ひとりひとりがブランドになる」の経営理念の元、ミッション「楽しく働いて世の中に笑顔を」を目指して進んでいきます。

2019年03月02日
代表取締役社長 廣瀬 周一

プロフィール

1976年小田原生まれ。両親の仕事の都合で伊豆大島、横浜、所沢と移り住み、今も在住。大学時代に渋谷のベンチャー企業でアルバイトをし、当時のビットバレーを中心としたITバブルを身をもって体験する。卒業後は位置情報のベンチャー企業に入り、新規事業の企画営業を行う。ポータルサイトの地図サービス導入から、発売されたばかりのGPSケータイを使った車両の運行管理システム、119への緊急通報システムなどを手掛ける。28歳の時に思い立ち所沢市の市議会議員補欠選挙に立候補。

2004年、コールセンター大手「株式会社ベルシステム24」のコンテンツ部門に入社。妊娠・出産・育児サイト『ママニティ』を立ち上げ、このジャンルで日本トップクラスの有料サービスに成長。ママニティを中心としたライフ系事業・収益の柱であった占い事業のマネジメント、子会社であった気象会社の吸収合併、システム統合指揮を経て、コンテンツ事業部の責任者となる。2009年3月、株式会社ベルシステム24コンテンツ事業部は「株式会社ポッケ」として分社化、同代表取締役社長に就任。

現在は二女一男のパパ。趣味はキャンプ。夏は湖畔でカヤックやSUPで水遊びキャンプ、冬は薪ストーブで雪中キャンプなど、年間50泊以上を楽しむ。