会社情報

代表メッセージ

廣瀬周一写真

「新生ポッケ」次の時代へ!

ついにポッケも節目となる10期目に突入しました!昨今、働き方改革が話題ですが、それをかなり先取りして、スーパーホワイト企業を目指して歩んでいるポッケです。

前期から在宅勤務の拡大があり、今期はスーパーフレックス制度の導入、ゴールデンウィークには、オフィスの大幅リニューアルなど、さらなる働きやすい企業目指しての活動が目白押しです。

去年やっと何年も地道に提供し続けてきたアプリ「頭痛ーる」がブレイクし、新しい事業の柱として収益化ができました。今期は、さらにこの動きを加速させて、成長を目指せる分野でのチャレンジと事業の種まきを続けていきたいと思います。

そして、「生き方と働き方を一致させる」「成功を分かち合える」「楽しく働くための努力を惜しまない」「社員ひとりひとりがブランドになる」の経営理念の元、ミッション「楽しく働いての世の中に笑顔を」に向かって進んでいきます!

2018年03月02日
代表取締役社長

廣瀬周一

プロフィール

1976年小田原生まれ、早生まれなので学年は昭和50年の代。親の仕事の都合で伊豆大島、横浜、所沢と移り住む 所沢には小学校6年生から住み始め今も在住。大学時代に渋谷のベンチャー企業でアルバイトをし、当時のビットバレーを中心としたITバブルを身をもって体験する。卒業後位置情報のベンチャー企業に入り、新規事業の企画営業を行う。ポータルサイトの地図サービス導入から、発売されたばかりのGPSケータイを使った車両の運行管理システム、119への緊急通報システムなどを手掛ける。28歳の時に思い立ち所沢市の市議会議員補欠選挙に立候補し惜しくも落選。

その後コールセンター大手ベルシステム24のコンテンツ部門に入社。妊娠・出産・育児サイト『ママニティ』を立ち上げる。『ママニティ』は順調に会員を伸ばし、このジャンルでは日本一の有料のサイトに成長。

ママニティを中心としたライフ系コンテンツから、事業の柱であった占い事業のマネジメント、子会社であった気象会社の吸収合併とシステム統合などを経てコンテンツ事業部の責任者となる。2009年3月にベルシステム24より、コンテンツ事業部ごと新設分割で独立をして株式会社ポッケ社長となる。

趣味は、ゴルフ、スノーボード、フットサル、自転車など。最近はキャンプやアウトドアにハマっており、オートキャンプはもちろん、折りたたみ式のカヤックで子どもとスカイツリー探検などをしています。ママニティ立ち上げ時に生まれた長女を筆頭に、二女一男のパパ。