台北旅行記✈ズボラな私が「郵便局」で両替をオススメする3つの理由

  • プライベート
  • 2017.11.17
  • かいたひと:おのえり

台湾旅行記、まさかの豆知識編!
ここまで昨年の台北旅行をひっぱることになるとは思ってもみませんでした・・・まったくもってネタ薄な自分が憎い( ^ω^ )

今回は、台湾旅行中に「現金なくなっちゃった!近くでいい両替所はどこ?分かんない死ぬ(白目)」というときに役に立ててもらえるといいなーと思います。役に立ったら報われます。昇天。
(※この内容はちょっと過去の話なので、最新版ではないことを踏まえていただきたい)

台北で火鍋食べたり占い行ったりしたい人はこちらをどうぞ👇
※1話(台北旅行記・前編)でも書いていますが、空港からの移動中に両替のチャンスがある場合はそっちのほうがお得です

台北旅行記✈(前編)絶対また行きたい!元祖「雅香石頭火鍋」が激うまぁ!Wi-Fiと両替も

台北旅行記✈(後編)恋♡を叶える最強パワースポット!龍山寺で占いをしてきた話

もくじ
1.「何も考えるな。両替は迷わず郵便局へ行け」3つの理由
2.真面目に話すとですね
3.両替に必要なもの
4.おわりに

さっそく本題。

「何も考えるな。両替は迷わず郵便局へ行け」

いいですかみなさん、
台北での両替は「郵便局」が断然おすすめ!です(個人的に)。
なぜか?理由はこの3つ。

だいたいどこにでもある(近い)
あんまり並ばない(たぶん)
安心っぽい(だいたいの銀行より安くて一律)
※もちろん探せば手数料無料で、レートがよい銀行もあります

その証拠に、GoogleMapsで検索をするとたくさん出てくるよ☆彡

はい。
ここまで読んで「こいつバカだな」と思ったあなたと「俺はレート良し手数料無料のところがいいんじゃ」というあなたは回れ右をしましょう!
もう読んでもひとつもイイコトないよ!

すごい私的なことを言うと、
旅の時間を最大限楽しむためにも、両替に時間なんてかけたくない!すんごい遊びたい!行きたいところいっぱい!( ^ω^)・・・

ですから両替のためだけに移動し、時間を割くのはもったいない。
(とか言いつつけっこう行き当たりばったり無計画)

まあつまり、ズボラでめんどうくさがりな性格の私には、台北の地理や地図を知らなくてもどこにでもありそうで、銀行より並ばなさそうな、心理的にも“安心っぽい”「郵便局」がぴったりなのです。何も考えなくていい。これに尽きる。

Don’t think! Go to the post office!

真面目に話すとですね

いまや台湾は「安くてすぐに行ける海外」というイメージがありますが、やはりそうはいっても言語やルールは日本とは違います。普通に考えて文化違うし。

初めての土地を歩くとき、GoogleMapsが提示してきた時間や距離よりも、意外と(大幅に)時間がかかったりするものじゃないですか。
日本でもそうですよね。待ち合わせに遅れたことがある君は勝手に要注意認定ダゾ☆

どこに行くにしろ、見知った土地じゃあない場合、ルートは軽くでも事前に調べておくことをおすすめします。
現地で調べてもスムーズにたどり着ける人はなにも問題ないですね、むしろこのブログも必要ない(笑)

はい次。

両替に必要なもの

はい、次は両替に必要なものです。これ忘れたらしんどいと思います。

どこで両替をしてもだいたい同じかなとは思うのですが
念のため、「これ見せて」と言われたものを並べてみましょう。

パスポート
 これがないと両替できない。

ホテルの名前、住所、電話番号
 たまにどっかで使うので、ホテルのエントランスや受付にあるパンフレットもらっておくといいね👍

日本の住所
 わたしは東京23区内に住んでいるのですが、住所を書いた記憶がある。

その他
 搭乗便を聞かれる場合もあるかもしれません。過去、両替の際に記入した記憶があります。

あとは、いくら現金にしたいのか記入するところがありますので、それを書いておわりです。
人もあんまり居なく、英語対応も可能で、待ち時間ぜんぜんありませんでした。

英語話せないから空港以外じゃ一生両替しないぜ!という人は清々しいですね、個人的には好きなタイプですが、please/exchange/moneyの3単語くらい言えれば案外いけると思います。はい余計なお世話~~~(笑)

おわりに

いろいろ調べろだとか、持ち物はちゃんと持っていけだとか、えらそうに両替は郵便局へ行けなんて言っていますが、
散歩や迷子は旅行の醍醐味のうちだと思っていますよ。

きっと旅のベテランもそういうことでしょう!

Enjoy your trip!
Enjoy your exchange of money!

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索