2018年の梅雨はどうなる?嫌われがちな梅雨がもたらすメリットって?

気象予報士の飯山です。
いよいよ本州での梅雨が間近となって来ました。

今年も、気になる梅雨の見通しについてお知らせします。

梅雨は「雨が続いて嫌いな季節……」と思っている方が多いと思いますが、今回は世の中でいわれている「梅雨がもたらすメリット」もあわせていくつかご紹介します。

手軽に雨の日を知りたいという方は、弊社が提供するスマートフォンアプリ『頭痛ーる』が一目で分かるのでおすすめです。

もくじ
1.【平年の梅雨入り・梅雨明け】
2.【2018年の全国の梅雨入り梅雨明け予想】
 ・沖縄/奄美 ・九州 ・四国/中国 ・近畿/東海
 ・関東甲信 ・北陸 ・東北
3.【梅雨がもたらすメリット】
4.【おわりに】


その前に、みなさんは、日本に梅雨がどうやって訪れるかご存じですか?

【平年の梅雨入り・梅雨明け】

梅雨のはじまり
梅雨は湿った気流によって大陸方面(中国大陸)から前線が現れ、日本付近で停滞しやすくなって始まります。

梅雨の終わり
その後、太平洋高気圧の勢力が強まり、梅雨前線が少しずつ北に押し上げられ、次第に梅雨前線が現れなくなって梅雨が終わります。
2月時点では、今年の夏は暑い予報でした。詳しい夏のお天気は、梅雨明けくらいにお知らせできればと思います。

【2018年の全国の梅雨入り梅雨明け予想】

それでは、各地域の梅雨の見通しについて見ていきましょう。

・沖縄・奄美

2018年は5月7日に奄美地方が平年より1日早く、5月8日に平年より4日早く梅雨入りしました。
また、2017年は梅雨入りが平年より遅かったため、2017年より5日~6日早くなっています。
梅雨明けは、沖縄が平年並の6月22日~24日頃、奄美が平年並の6月28日~30日頃の見通しです。

・九州

梅雨前線が西日本の南海上に現れ、
南部:5月26日~28日頃
北部:5月28日~30日頃
と平年より早く梅雨入りする可能性があります。

梅雨明けは、7月15日~18日頃で、
南部では平年よりやや遅く、北部は平年よりやや早い見通しです。

・四国・中国

梅雨入りは、四国では、5月28日~30日頃で平年より早い可能性があり、中国では翌週の6月5日~7日頃でおおむね平年並の見通しです。
梅雨明けは、九州同様、7月15日~18日頃で、四国では平年並か平年より早く、中国では平年より早い見通しです。

・近畿・東海

梅雨入りは、6月5日~7日頃の可能性があり、近畿では平年並か平年よりやや早く、東海では平年よりやや早い見通しです。梅雨明けは、九州同様、7月15日~18日頃で、平年より早い見通しです。

・関東甲信

梅雨入りは、6月5日~7日頃の可能性があり、平年よりやや早い見通しです。
太平洋高気圧の勢力の強まりがやや早いと予想されることから、梅雨明けは、九州同様、7月15日~18日頃で平年より早い見通しです。

・北陸

梅雨入りは、翌週の6月11日~13日頃の可能性があり、おおむね平年並の見通しです。
梅雨明けは、7月18日~21日頃で、平年より早い見通しです。

・東北

梅雨入りは、北陸同様、6月11日~13日頃の可能性があり、南部は平年並、北部は平年よりやや早い見通しです。
梅雨明けは、南部では7月19日~22日頃、北部では7月22日~25日頃の可能性があり、平年より早い見通しです。

※気象庁が4月25日に発表した3か月予報と5月17日発表の1か月予報の傾向から、今後の梅雨入りと梅雨明けの見通しについてお知らせしました。なお、気象庁では梅雨入りと梅雨明けの予報の発表はしていません。

【梅雨がもたらすメリット】

雨が続いて「嫌いな季節」と考えている方が多いかもしれませんが、意外にも梅雨がもたらすメリットは馬鹿にできません。

集中力UP!リラックスの効果も期待

雨の「しとしと」という音には、リラックス効果があるといわれています。
そのおかげか、仕事の生産性が晴れの日よりも高まり、デスクワークやアイディアを練る日に適しているそうですよ。
梅雨がストレス、という人も多いかもしれませんが、実は隠れたメリットといえるでしょう。

普段は混んでいる場所が空いていることも

映画や飲食店など、晴れの日よりも空いていて予約がとりやすい、なんてこともあるかもしれません。
雨の日こそ、行ってみたかった場所へ足をのばしてみては?

【おわりに】

2018年の梅雨期間中の雨ですが、6月はまとまった雨の降る日があり平年より多くなる可能性があり、7月は梅雨明けが早く、雨が少ない可能性が示されています。

また、天気で体調を崩しやすい方は、一目で低気圧の日(爆弾の日)が分かる弊社提供のスマートフォンアプリ『頭痛ーる』がおすすめです。
低気圧がやってくる前にアラートでお知らせをしてくれるので、薬を持ったり、心構えだったり、事前に準備ができますよ。

今回の梅雨の見通しを参考にしていただき、常に最新の気象情報を利用して、梅雨を乗り切ってください。

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索