【第1回】生ハム原木パーリィナイin株式会社ポッケ【次回はあるのか】

事の発端

 2015年を迎え、つつがなく仕事が始まった最初の週の金曜日………
社内SNSに爆弾が落とされた。

「生ハムの原木を共同購入して、会社の応接でワイン会やりませんか?」

その爆弾は、私の心で大きな音を立ててはじけたのだった―――。

私がどれくらい生ハム好きか

 上記の会が終わってまだ1ヶ月しか経ってないし発案者すら「個人的に暫く生ハムはいいかなー」とか言ってるのにそろそろ第2回をなんなら自腹切って開催しようかと思うくらい好き。

本題【生ハム原木Party Night】

弊社には想像以上に多くの生ハム好きがいたらしく、最終参加ピーポーは20人を超えていた。

注文→到着

生ハムパーリーピーポーが集って3週間、発案者のよこちんさんがAmazonで原木を注文。
namahamu

パレタセラーナ・グランレセルバ【原木生ハム約4.5キロ・台・ナイフ付き】 生ハム原木カッティングセット
http://www.amazon.co.jp/dp/B00NO8RW10

↑こちら。注文後2日で届いた。意外と早い。

箱開封、専用台組み立て

事前に原木をセットする専用台を組み立てる。

一緒にスライス用ナイフも入っていた。

組み立てスタート。

問題なく完成。
生ハム本体は数日常温で慣らすとのことでしたが、開催まで1週間以上あったので
ビニール付きのまま数日常温放置した後は冷蔵庫で保存した。

【生ハム】いよいよ開封【パーリナイ】

去る2015年2月13日。
お待ちかねの生ハム開封から、生ハム原木Party Nightはスタートした。

いざ!

生ハム!

開封!!

デデーーーーーン

(´-`).。oO(…生ハム、意外と小さい…?)

      (いや、持ってる人が大柄なだけ…多分)Oo。.(´-`;)

キッチンペーパーに染みこんでいく脂。
なんとなく獣くさいというか、ワイルドなスメルがプンプンする!
はしゃぐ一同。
 今すぐにでもむしゃぶりつきたいが、ぐっとこらえて正規の手順を踏む。

カビや油を軽く洗い流す

社内の扉を出て給湯室まで約15m。
この道のりを生ハムの原木を持って歩いた人は、恐らくよこちんさんが初めてだろう。

カビと表面についたカビ、身の乾燥を防ぐための油などをタワシで洗い流す。
意外とワイルド。

綺麗になりました。

台に設置

綺麗になった原木を、専用台にセット。

原木の後ろでピースしながらお先に飲み始めている弊社社長。
そう、なんと社長もこの会の参加者なのであった。
社長らしく購入代金の3分の1をポケットマネーから出してくれた。
この器の広さが社長たるゆえんか。(社長、本当にありがとうございました)

そうこうしているうちに、セット完了。

油を削ぐ

足首あたりから、酸化した油を削いでいく。

手袋をしているのは、素手で触ると油でベットベトになるからです。

「厚く削ぎすぎ」などと社長に文句を言われつつ油を削ぐよこちんさん。

厚く削ぎすぎた油から身を削り取ろうとする社長

「あ、うまっ 生ハムだ」

さすがの社長。最初の一口に迷いがなかった。

私も味見もらっちゃいました。美味しいです。

自由な社長とそれにつられる私を物ともせず、黙々と油を削ぎ続けるよこちんさん。
そんなよこちんさんもついに試食。

「生ハムだね」

うん、生ハムです。美味しいです。ありがとうよこちんさん。ありがとう社長。ありがとう世界。

身をスライス→食べる

ある程度油を削いで、ようやく身が見えてきた!スライスに入る。

付属していたナイフを使用。よくしなる。

社長も挑戦。
よこちんさん「廣瀬さんうまいっすね!」
社長は生ハムスライスも上手い。さすが社長。恐れ入る。

スライス。

スライス。(社長が)

だいぶスライスできてきました。

社長がスライスした生ハムを食べられる会社はポッケだけ!(かもしれない)

この頃になると、パーリーピーポー続々参戦
スライス挑戦者が次々と現れたり

(あっという間に減っていく生ハム)


サラダをつついてみたり、バゲットと一緒にいただいてみたり

生ハムに合うフルーツの大穴・柿を切ったり(本当に合うんです!)
(チーズがあるとなおウマイ)
他にも定番のイチゴ、ぶどう、メロン、etc…

 …と、とにかく飲めや食えやの楽しい会と相成りました。

閉幕…したかに見えたが

そんなこんなで、4.5kgあった生ハムは
なんと綺麗に削り尽くされ、すっかり骨だけの状態に。

みなさん、楽しかったですね!またぜひ第2回も開催しましょう。

…しかし、ここで終わらないのが、ポッケの調理担当よこちんさんである。

 シャキーン☆

生ハムの骨でラーメンを作る


身が削り尽くされた生ハム原木の骨を、

切って

煮て

お野菜なんかも煮たりして

なんやかんやで

おいしいとんこつラーメンのできあがり☆

文字通り骨の髄までおいしくいただいたよこちんさんでした。

おわりに

ここまで第1回ポッケ生ハム原木飲み会の様子を長々とお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

このように、株式会社ポッケはとてもアットホームな職場です!
社長のスライスした生ハムを食べられる機会も!?
もちろん業務はきっちりやります!やる気に満ちた、活気のある職場です!

……そろそろ怒られそうなのでやめておきます。

何はともあれ、私としては「生ハム原木を購入して食す」という長年の夢が叶ったので、本当に嬉しかったです。
皆さまもお友達のパーリーピーポーと「生ハム原木Party Night」、ぜひ開催してみてくださいね!

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索