台北旅行記✈(前編)絶対また行きたい!元祖「雅香石頭火鍋」が激うまぁ!Wi-Fiと両替も

  • プライベート
  • 2017.2.24
  • かいたひと:おのえり

どうも!
おのえりです!

このご時世、行ける国であればどこへだって旅行へいける。いい時代ですね。
ということで(?)
今からちょうど1年前(・・・笑)に台湾は台北に行った旅行記でもつづりたいと思います。

火鍋が激うますぎる!※旅行記が長いので、美味しい火鍋だけ教えてって方はこちらをどうぞ
■Wi-Fi持っていったほうがいい? 両替はどこがよい?などのちょっとしたメモ
■とにかく食べたよ
■台湾は、お茶が好き・自転車好き・食べ歩きたい、女性にぴったりの国だと思う

すごい食べてるね!
もう1年も前のことなもので、ほぼ食べ物の記憶(笑)

てことで、たったの2泊3日でも、相当楽しめるんじゃないでしょうか。
ちなみに、この記事は台北オンリー!後編(恋を叶える最強パワースポットで占いをしてきた話)もあるよ。

 

1日目 Wi-Fiと両替

台湾Free Wi-Fi iTaiwanをつないで超快適♡

日本をおやつの時間くらいに出て、台北についたのは18:00くらい。

ホテルまでのバスを待っている間に、台湾のWi-Fi=iTaiwanにアクセスできるようにしてもらいました。
インフォメーションカウンターで一言「Wi-Fiを使いたいんだけど」と申し出れば、あとはパスポート+宿泊先の情報を書くだけで設定完了というシステム。
超かんたんだぜ。

これをやっておくと、台北中にあるTPEfreeとiTaiwanはどちらも使えるように。
(台湾に行くのにWi-Fi借りるのもなーと思い、iTaiwanを採用しました!)

 

両替はバスの中がいちばん安い!

Wi-Fiもつながるようになったし、次は両替ですよね!

事前確認で日本のレートはちょい高だったので、もともと台湾についてからどこかで両替しようと思っていた私。どこで両替しようか見ていたんですが、これが驚き、バスの中が一番レートが良かったんです。
バスの添乗員(日本語がやたらうまい)さんが言うには、両替を準備する旅行会社が多いとのこと。

ちなみにHISのバス送迎付きプランでした。
送迎付きプランの人はもしかしたら同じような体験をした人も多いかも??

 

ホテルに到着⇒すぐさま食べ歩きへ♡

龍山寺(リューザンチー、ロンシャンスー)付近のふつうのホテルに着いたのは20:00頃。

台湾の夜は遅くから!ってことで、そこからとりあえず近場の西門駅(站)へ。
お腹が空いていたので、台湾と言えばこれっぽいという食べ物、麺線を食べてみました。

ぬるっと、もちっとしていて
味は魚?のようなナンプラー?のような。麺はその名の通りとっても細いんだけど、すごい量を入れてくれるのでけっこうお腹いっぱいになるやつ。
・・・私はあんまり好きじゃない( ^ω^)・・・笑笑

好きなのはこっち。

ホテルの近くのお店で見つけた、大根と魚のつみれだけのスープ。好きすぎて3日間購入w
となりのおこわみたいなやつは、おこわみたいなやつです。

 

2日目 台湾と言えば朝市&夜市!

そうそう、台湾と言えば市場だよね。
(イケてる本屋で買ったMAP付きのブックに市場に行けって書いてあった)

なので、2日目はまんまと本に乗せられ、朝食がてら朝市へおでかけしてみることに。
野菜とそのまんまの鳥と豚肉とでかすぎる鯉みたいなのばっかり売ってるんですね、朝市って(雑)。

正直、雑誌とかで「台湾女子」とか「女の台湾旅行」とか「女子旅」みたいな・・・こう、オシャレな感じなのかなって思ってたの。
いやあ、現実では食べたいもの全然見つからない!w

おかゆに揚げ麩いれるのとか、おかゆとか、揚げ麩とか、おかゆとか・・・
台湾では朝はおかゆなの?
(海外行く度に日本食ラバーになっちゃうよ)

結局この日の朝は、魚のナンプラー漬(みたいなやつ)と揚げ豆腐?とおかゆをいただきました。
日本食ラバーとか言ったけどふつうに美味しい。ありがとう台湾。
美味しそうでしょ・・・(笑)

 

台湾といえばショーロンポーウ(・q・)♡♡

台湾行ってきますと言ったときから、たくさんの方が美味しいお店やおすすめのお店を教えてくれましたが、私は中正記念堂付近の「盛園糸瓜小篭湯包」へ。

中正記念堂からけっこう近いので、その辺りで小籠包食べたいな~って人にオススメ。
しかし海外って、ご飯の量多い。ぜんぜん食べきれない。

メニューみて美味しそうだしいっぱい食べたいし、だからって欲望のままに注文するとえーらいこっちゃえーらいこっちゃw

 

お腹も膨れたところで、夜は定番の士林夜市へ。
電車もいっぱいあって移動には困ることもなく、本当快適ですね台北。
台北だい好き。

想像していたよりも長くて、さらに物がありすぎて、目がまわるし足がいくらあっても足りないくらい疲れた( ^ω^)・・・

ここでは、当時ハマって読んでいた食戟のソー●で話題沸騰の食べ物、「胡椒餅(フージャオピン)」をもちろんゲット。(私すごいうれしそうだなw)

お前も胡椒餅みたいな顔してるぞ!という声が聞こえてきます。

 

なんとかポテト。
味が2サイド選べてお得な気分になるよ。
・・・・・・美味しそうでしょ。(笑)

よっしゃー!まだまだ食べるよ!あはは!

 

火鍋が激うますぎた!台北行くなら絶対また行く!

送迎バスの運転手さんが、私たちが泊まっているホテルのすぐそばに、“元祖「火鍋」のお店がある”とかなんとか教えてくれていたんです。

火鍋、食べたことない。
火鍋って、真ん中に波みたいなのが入ってる鉄?ステンレス?の、鍋でしょ。

と思っていたが

これが全然違ーーーう!
ドーン!超でかいよ!

直火にでかい鉄鍋を置いて好きなものを煮て食べる、バイキングスタイル。
お皿の色で値段が決まっているから、中国語を話せなくても問題なし、心配御無用!

最初にお店のおばちゃんが、鍋にスープと香辛料を入れてくれます。
そのあとに好きなもを好きなだけ突っ込んで、飲み物も冷蔵庫からてきとうに持ってきて、好きな調味料で食べます。

これが本当に美味しくって美味しくって・・・
火鍋って食べたことなかったけど、おかげさまで大好物にランクイン(笑)

場所は「雅香石頭火鍋 西門總店」で検索してください!
ここは火鍋のお店が2軒隣同士であるんですが、片方は観光客がたくさん入っていて、私が入った方は現地の人しかいませんでした。夜中の1時なのにものすごく混んでいたから、おそらく人気店なのでしょう。

この日は見てのとおり食べすぎて。
本当にしあわせで死ぬかと思った。

いまちょっと思い出したけど、最初に豚肉と牛肉と鶏肉どれ持ってくる?っておばちゃんに聞かれた気が。
絵を描いてくれるから大丈夫、ノープロブレム。もーまんたい。

お会計は、セット料金(スープ、最初の肉野菜含む)+食べたお皿。
一人あたり日本円で¥2000~¥3000くらいと、台湾にしては割高かもです。

食べ物の思い出を書いていたらすごい長くなっちゃいました(笑)
3日目は台湾旅行記(後編)として「占い」と「両替は郵便局がおすすめ!」を紹介しま~す(・o・)

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索