LINEトーク占いでも活躍!大阪の人気占い師【紫】

こんにちは、しおりママです。今回はLINEトーク占いで脅威のリピート率を誇る、大阪の人気占い師 紫先生のインタビューをお届け。これまで占ってきた中で印象に残った体験などお話いただきました。

LINEトーク占いで脅威のリピート率!人気占い師“紫先生”

拠点を大阪にもち、対面鑑定をメインでご活躍。大阪以外にも、東京や他県に多くのリピート客を持つ人気占い師。

直感力が強く、オーバーセルフとスピリチュアルタロットを用いて占いを行い、様々な相談者の悩みを解決してきました。

2017年9月からはLINEトーク占いでチャット占いをスタート。多くのお客様から支持され、LINEトーク占いから実際に対面鑑定などへリピートされる方が続出!今注目の占い師です。

目次

  1. 占い師“紫”が占う『オーバーセルフ』とは
  2. 『オーバーセルフ』とは
  3. 占い結果が「あたった」エピソード
  4. しおりママの未来~恋愛?いや“仕事とお金”の一年
  5. 「LINEトーク占い」で紫先生に占ってもらいませんか?

しおりママ:はじめまして、しおりママです。ポッケへご来社いただきありがとうございます。ではさっそくお話を聞かせてください!
まず、お客様からオーバーセルフで占ってくださいという問合せが多いとおききしました。
実際どのような方法で占っているんでしょうか?

紫先生:私の場合はオーバーセルフにアクセスさせてもらって占います。
たとえばお客様からご相談があったら“カードを引く”ではなくて、あなたのオーバーセルフにアクセスして、返ってきた答えをお客様にわかりやすいように、カードを引いて伝える。タロットカードはツールの1つとして使っています。

しおりママ:オーバーセルフとはわかりやすく言うと、どういったものなんでしょうか?

占い師“紫”が占う『オーバーセルフ』とは

紫先生:まず、スピリチュアルな話で、ハイヤーセルフやロウアーセルフってお聞きになったことはありますか?
ハイヤーセルフというのは、高次の自己のことです。高い次元からすべてを見通している本来の自分。

私たちは高次の自己(ハイヤーセルフ)の状態で生活をしていないので、通常の人間はロウアーセルフというように言われているんです。

私は、低い私(ロウアーセルフ)高い私(ハイヤーセルフ)と分けるのではなく、それを1つにした全体的な自己のことをオーバーセルフと表しています。

しおりママ:オーバーセルフにアクセスして占うということは、先生は占う人の何かが「みえている」ということでしょうか?

紫先生:そうですね……。画像とかでパッパッとみえたりとか、映像でみえることもあります。
その答えを翻訳してお伝えするという事なんです。

しおりママ:それをわかりやすく伝えるために、カードを用いているという事ですか?

紫先生:そうですね。使っているカードがこのサイキック タロット オラクルカードです。

紫先生:タロットがベースになっていて、そこに自分の直感を使うタロットカードとして有名です。タロットより枚数が少ないんですが、その分直感も使うカードなんです。

なので、相談内容を聞きながらカードを引くと、相談内容とピッタリなカードが出るので、お客様もわかりやすいですよね。

それも、絶対に重要なことは、お客様がどんなにイヤと言われても必ず何回も同じカードが出るんです。
お客様がカードを引いても、私がカードを引いても、シャッフルしている時に落ちるカードも全部同じカードだったりするので、言わずともお客様がわかっちゃうんですね。

使っているカードは、ビジュアルでイメージが伝わりやすいという事で、このカードを採用しているので、出たカードを見ただけでお客様にもどんな結果が出たのか伝わってしまうんです。

しおりママ:一般的に知られているタロット占いとは違うんですね。

紫先生:そうですね。

お客様の相談内容や伝えなくてはいけない重要なことはカードに出てきます。やはり、お客様にしたらインパクトが強いですよね。

たとえば、今後どんな方向性の仕事がいいですか?といったときに、あなたは教師の資質がありますね。と言ってカードを出すと、教師のカードが出たりするんです。
なので、わかりやすいですよね。

しおりママ:私たちからしたら、先生のように感じたり映像が見えたりしないので、出たカードでしかみえないですもんね。

紫先生:そうですね。
相談にくるお客様が心の中を開示するという事は難しいですよね。特に初対面だと。
出来れば伏せておきたいと思う事もあるでしょう?
でも、出てきたカードの色やモチーフ、絵柄でその心の内が出てしまうんです。
そういう時は「お聞きしてないことで失礼ですけど、もし間違っていたらごめんなさい」と前置きをして「もしかして現在こんな状況ではありませんか」とお客様に伝えると言うと「何でわかるんですか!?」という流れになるんです。

そういったことが何回も続くと、自分が言いにくかったことや、わざわざ言わなくてもいいと思っていたことがわかってしまうので、カードをみながら話しを進めていくと「実は……」といって自己開示されて話をされる方が多いです。
そうすると、色々な話を聞けて情報が多くあつまるので、より精度が高い占いが出来るんです。

しおりママ:隠れた悩みを引き出していくところもさすがですね。

紫先生:実は、皆さんがご相談しにきている事が本当に聞きたいことではないんですね。
本当は違う悩みが隠れていて、その隠れた悩みについてお伝えすることになるので、やはり対面鑑定をすると、本来の悩みがご自身でもみえてきて自己開示されていくので、泣かれてしまう方が多いですね。

占い結果が「あたった」エピソード

紫先生:まず、お客様や講座でもお伝えしていますけど、まったく期待しないことにかぎって、占いの通りになったりするんですよ。

私たちはタイム汚染と呼んでいるんですけど、物事に期待すると時間的に汚染されていくので、期待すればするほど期待した物事が遠のく。追いかければ追いかけるほど逃げるんです。
なので、私たちの世界では、「忘れる」それか、「追いかけない」ことが大切だと伝えています。それを踏まえたうえで、過去の事例をお話ししますね。

「これだから占いは」と笑い飛ばした男性客の数ヵ月後

紫先生:お正月に「今年一年を見てほしいと」占い館に男性のお客様がフラッとはいってきたんです。
しかも、座るなり「僕は占いなんか全然信じてないんで」と言うので、「じゃぁ何で入ったんですか?」と聞くと「まぁお正月だから~」という感じでした。

しおりママ:おみくじ感覚で入ってこられたんでしょうかね?

紫先生:そうかもしれませんね。その男性は「まぁ占いだからな」なんていいながら、仕事の運勢を12ヶ月見ていったんです。占い結果としては、「春先に転勤がある」と伝わってきたので、その男性に「3月に辞令が出て4月に転勤があるんじゃないんですか?」と伝えると、もうすごい高笑いで「これだから占いは!うちの会社は転勤が無いんです。」と言うので、カードの配列を見せながら「これとこれだと、転勤っていうふうに私には読めるんですけどね」と伝えても「ないない、ないから。あっやっぱりこんなもんですよね」と言いいながら帰って行かれたんです。

しおりママ:すごいですね。笑

紫先生:そうなんです。でも、その年の5月に、なんか見たことのある方が来たんです。
よく見たら、お正月に「だから占いは」と笑い飛ばして帰った男性だったんです。
男性は座るなり、「先生!僕、滋賀県に転勤になったんですよ!」っていうんです!
その方は実際に3月に辞令が出て、4月に転勤になり、来店いただいたときはすでに滋賀に住んでいました。
「今、5月の連休で大阪に帰ってきているので、とりあえず先生のところに来ました!」と言ってわざわざ報告に来てくれたんです。
それからは、ご家族や親戚の方を連れてきてくれて、今でもリピーターですね。

妊活して数年。「10月に妊娠しますよ」といわれても期待しなかった女性

紫先生:もう何年も妊活をされていた女性が来てくださった時のお話なんですけど。
こういったお客様には占いをはじめる前に、
赤ちゃんがほしいほしいと思っていると難しいんです。ほしいってことは出来ない。出来ないからほしい。
「出来ない」ということに焦点が当たってしまい、出来ない現実を作ってしまっている。
ということを先に説明してから占いをはじめるんです。

その女性は「私に赤ちゃんが出来るの難しいとは思うんですけど…。」と言うので、とりあえず、これから先の12ヶ月を占ってみました。
そしたら、10月に妊娠するとカードが出ていたので、「ぬか喜びになるかもしれませんが、10月に妊娠というカードが出ていますよ」と伝えました。
その方は何年も妊活されていて、結果が出ていなかったので、結果を聞いても薄ら笑いで「あ~10月ですね」という感じでその日は終わったんです。

それから約1年後、その方からメールが来たんです。遠くにお住まいだったのでスカイプでもう一回鑑定に来てくださいました。
「お久しぶりですね。どうしたんですか?」と聞くと、
先生の占い結果とおり、10月に妊娠が発覚して、もうすぐ赤ちゃんが生まれるんです。産まれてくる赤ちゃんがどうなるかとか、家がどうなるかとかお聞きしたい。」
と言ってくださって、今ではその方もリピーターです。


紫先生:お二人に共通するのは、占い結果に期待しない。むしろ笑い飛ばして忘れたくらいの方が、占った結果とおりになっています。

しおりママ:すごいお話ですね!「忘れる」って重要なんだなと思いました。

しおりママの未来~恋愛?いや“仕事とお金”の一年

しおりママ:せっかく紫先生が東京にきてくださったので、私も占ってもらえますか?
紫先生:いいですよ。
しおりママ:占いのユーザーさんには、恋愛や結婚、そして不倫でお悩みの方が多いのですが、私のように結婚していてもこの先恋愛をすることはあるんでしょうか?

紫先生:では好きなカードを一枚引いてください。

しおりママ:はい(ドキドキ・・・)

紫先生:赤のカードがでましたね。

紫先生:多分しおりママさんの本日のテーマ。聞いていることに関係なく
ずばり「仕事とお金」

仕事とお金の第一チャクラが活性化してるんですね。
仕事とかお金とか現実的なことが非常にうまく回っているんですね。
これは、セルフさんが伝えたいことで、仕事をよくがんばってますねとかお金もありますよとか。そんな感じですね。

しおりママ:おお!恋愛がどうとかより、仕事とお金がうまくいくと言われるほうが嬉しい!

紫先生:今まで停滞していたり、うまくいかないなって思っていたことが、コロっと展開が変わるようなことがあると思います。

しおりママ:その時期ってわかるんですか?

紫先生:そうですね。でも、時期とか聞かれても待っていてもダメなんだよってお客様にも言うんだけど。

しおりママ:そっか!待っていたらダメなんですもんね。忘れるんですよね。

紫先生:では、今年一年のテーマを見たいので、カードを1枚引いてみてください。
19:LIGHT

紫先生:うん、いいですね。
このカード、見てのとおりあなたにスポットライトがあたっているでしょう。
夢がかなう、ほんの一歩手前まで来るって事です。

しおりママ:ほうほう

紫先生:自分にスポットライトが当たると影も出来ますよね。
みんなから「すごいね」って言われたら、今度は怖くなってビビっちゃう、って事もあるので、出来るのに歩みを止めてしまう方もいらっしゃいます。そこだけちょっと気をつけて!
スポットライトをガンガン浴びてください。

しおりママ:ありがとうございました!
すごくいい結果で嬉しい!でもこの結果を忘れて、追いかけないようにしたいと思います!
来年、思い出したときが楽しみです。

「LINEトーク占い」で紫先生に占ってもらいませんか?

大阪で対面鑑定されている紫先生。

そこまでいくことは出来ない方も、LINEトーク占いならどこからでも紫先生の占いが体験できます!

まずはお友達登録してみてください!

リーディング/カウンセリング歴は約10年。

大阪の占い館へ在籍中は人気ナンバーワンを維持し、その後は独立して、目覚め(アウェイクニング)のサポートをリーディングやカウンセリング、講座などで行っています。

一度お越しいただいた方がリピートされたり、他の方を紹介してくださることが大変多いのが信頼されている証だと感じています。

たくさんのご相談をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索