今年もこの季節が…ポッケ社員の花粉症対策を聞いてみたら目から鱗だった

  • プライベート
  • かいたひと:とよしー

こんにちは。フロントエンドエンジニア兼社内広報のとよしーです。

読者のみなさんは花粉症ですか?
そう、あの憎き花粉が今年も飛び始めましたね。

私もかれこれ10年以上花粉症に悩まされているのですが、目は痒いわ鼻水は出るわで毎年苦しんでおります。

そこで、今回はポッケの花粉症の方々に、毎年の花粉症対策についてアンケートを実施してみました。
花粉症を少しでもマシにするためのマル秘テクをみなさんにお届けできればと思います!

<目次>

  1. アンケート① 花粉症歴は何年ですか?
  2. アンケート② みなさんの花粉症対策を教えてください
  3. アンケート③ 最後に、憎き花粉症に一言
  4. まとめ

アンケート① 花粉症歴は何年ですか?

花粉症歴がどのくらいなのかアンケートを実施しました。

みなさん、結構花粉症のベテランですね…!
逆に花粉症になっていない人を見つけるほうがもはや難しくなっているのかもしれない。

アンケート② みなさんの花粉症対策を教えてください

※アンケート結果は個人の感想です。また、薬を服用する際は主治医や薬剤師に相談をして用法を守って服用しましょう。

通院

“市販の薬ではなく、耳鼻科に行って薬を貰う”

“1月や2月頃から病院でもらった薬を飲む”

やはり早めに耳鼻科を受診して薬をもらうと安心できますよね。
私も最近になって、花粉が本格的に始まる前の耳鼻科受診を心がけるようにしました。

市販薬

“アレグラを飲んでます。薬局で販売されるようになってから耳鼻科行かなくなりました。成分同じと言われて進められるジェネリック品は効果が薄い気がします。”

“アレジオンを飲んでいます。”

“ひたすらアレグラを飲み続ける”

アレグラ、アレジオンのどちらかの市販薬を服用されている方が多いですね。
私が子供の頃は市販薬だと効き目が少し心許ないイメージがありましたが、いまは効き目も改善されていますよね。いい時代になったものです。(しみじみ)

薬以外の対策

“タイのお土産でもらった「ヤードム」という嗅ぎ薬がいい感じです。鼻から脳にかけてスースーした感覚が一気に突き抜けて、よい気分になれますよ。鼻の穴にさして使うため人前でははばかられますが、今は在宅なのでやりたい放題ですね。”

「ヤードム」気になりますね!
もれなく花粉対策をしつつ、よい気分になりたいものです。
「今は在宅なのでやりたい放題ですね」という言い回しが、なんだか悪いことしているみたいですね。笑

“ナスヤというインドの方法のオイル点鼻薬を鼻から吸います。ネットでもこのオイルは買えます。こまめにやっている年は花粉症が来ない、、”

これまた東南アジア関係の花粉症対策です。
こまめにやっている年は花粉症が来ないってものすごい効き目ですね!

“まず花粉症になってしまったことを認めるのが大事です。
以下にあてはまったら花粉症です。あきらめましょう。
・春に鼻水が出る
・涙がでる
・目鼻がかゆい
・マスクをしたら楽になる
つぎに自宅の気密性を確認します。
密閉度が低いと外から花粉が入って地獄です。目張りしましょう。
最終手段は都心を離れることです。
大気の状態や神経を使う生活で、都心ほど花粉症が発症しやすい傾向があります。
逃げましょう。弘前とかに。”

究極、都心を離れるのが一番かもですね。
どこでも働ける時代になりつつある今だからこそ、花粉症の人は積極的に都心を離れる選択をすべきなのかもしれない。
弘前は花粉が飛んでいないんですかね…

“鼻の入り口と中にワセリンを塗っています。花粉がはいってくる前に吸着されるので症状が少しマシになるし、保湿になります。
ボトルタイプよりお値段がちょっと高いけど、チューブタイプの方が衛生的かつ柔らかくて塗りやすいのでおすすめです。
ただワセリンは紫外線に当たると油焼けしてシミになるので、外出前は中だけに塗っています。”

実は私も鼻の入り口にワセリンを塗っています。
これ結構効き目あるので、試したことない方ぜひ試してみてください!

“外に出ない ハーブティー 外に出ない”

川柳のような形で答えていただきました。
若干、字足らずですね…。
なにはともあれ、外に出なければ花粉とも対峙しませんよね。
究極の対策です。

“食事全般について、
・ジャンクを控えて魚や野菜を積極的に食べる
・バターコーヒーを飲む
等、悪いものは摂らず良いものを積極的に摂るようにしてから、
症状が5分の1くらいになりました。
当然、それに比例して花粉症の薬を飲む量もガクッと減りました。
全体的な色々が絡み合って、体の免疫機能が改善されているんだと思います。”

食事を整えるパターンです。
もれなく体が健康にもなれるので一石二鳥ですね!

番外編:耐え忍ぶ人たち

“とりあえず薬を飲み、あとはただ耐えるのみ”

“(花粉症対策は)ないです。薬を飲んで耐えるだけです。以前ヨーグルトが効くとか聞いて、大量に食べてみたけど効かなかった。花粉を無毒化するスプレーやシールも試してみましたが、効かなかった。”

“毎年気合で乗り切っていましたが、もう限界そうなので今年は薬に頼ります”

どうかお大事になさってください…

アンケート③ 最後に、憎き花粉症に一言

“コロナで周りの目もあるので、外出時のくしゃみと鼻水はほんと勘弁してください。許してください。”

“植林に杉を植えすぎたから、アスファルト化が進んだから等諸説ありますが、杉っちは悪くないので…。”

“恨みを吐いて返ってくるのも嫌なので特に無し。去年と今年はコロナもあって外出自粛&出てもマスクしてるので少しは楽なのかなーと思ってます。”

“もはや、withスギ花粉の心境かも”

“人間を巻き込むな…”

“消えてほしい。本当に……。”

“沖縄に住んでいた時は花粉症が出なかった・・・。花粉の時期だけ引っ越ししたい(涙)

“夜に鼻がつまって寝られません。早くおさまってください。”

“花粉症になってる期間は風邪引きにくいとか痩せやすいとか、なにかメリットほしい…。”

“笑顔で花見をしたいです。”

“花粉が飛ばないスギを植えてください。”

“外出自粛してるので今年は安心です🤗(願望)”

“ティッシュ代かえして”

“(杉の木を)駆逐してやる・・・!!”

“いい加減にしろ!”

“花粉のない場所へ移住したい”

“君のおかげで1年の半分くらい、くしゃみ・かゆみ・頭痛(鼻のかみすぎ)に襲われているよ。君のおかげで春が嫌いになったよ。秋も嫌いになりそうだよ。お願いだから完治する方法だれか見つけてくれ。”

共感の嵐です…
ほんとに花見を笑顔でしたいし、花粉のない場所へ移住したい…。

ちなみに小ネタですが、花粉のない地域を「避粉地」と呼ぶそうで、花粉が飛ぶシーズンに北海道や沖縄に避難するという方々も世の中にはいらっしゃるそうです。

まとめ

以上、花粉症対策のアンケート結果でした!

私自身耳鼻科に通院してなんとか花粉シーズンを耐えるしかないといままで思っていたのですが、様々な対策がアンケートで分かり、もう少し希望を持って花粉と戦えそうです。

薬に関しては体質によっては合う / 合わないがあると思うので、もし花粉がつらい方はまずは薬以外の対策をやってみてはいかがでしょうか。
特にワセリンを鼻の入り口に塗るのはオススメです!

花粉症がつらいという方にとって少しでも有益な情報となれれば嬉しいです!

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索