ポッケ人に聞いた!オススメの秋の映画・ドラマ特集

  • プライベート
  • かいたひと:とよしー

こんにちは。フロントエンドエンジニア兼社内広報のとよしーです。

最近、就業前に散歩をするようになったのですが、散歩ってやばいっすね。
太陽の光を浴びつつ、小鳥のさえずりを聞き、運動にもなる…。
なんだこの牧歌的な世界は。朝の散歩はすごいことに気づいてしまいました。

そんなこんなでお散歩日和の秋が来ましたね。

今回は秋にオススメのお散歩スポット…ではなくオススメの映画・ドラマをポッケ社員にアンケートしました!
秋の夜長とも言いますからね。
夜長にぴったりな映画・ドラマを紹介していきます!

秋に見たいオススメの映画・ドラマを教えてください

真犯人フラグ

婚姻届に判を捺しただけですが

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~

(ド定番だけど)『相棒』

コメント:
今秋のドラマが目白押しです。
全部気になる…。

『ハリーポッター』シリーズ

コメント:
言わずと知れた名作ですよね。
たしかに季節の中だと秋に見るのが一番しっくりくるかも。
ちなみに筆者のとよしーは、『ハリーポッターと賢者の石』の映画を擦り切れるほどみました。
「あなたのはレビオサー、わたしのはレヴィオーサよ。」(伝われ…)

『天気の子』

回答者コメント:今年は雨の日が多い気がしますし、ポッケのオフィスの近所の風景がたくさん出てきて「おっ!」となる作品なのでまた観たいです。……秋関係ないですね。。。

コメント:
秋も雨が多いので、関係あると思いますよ!秋雨前線って言いますし。
新海誠監督の映画は、ポッケのオフィスがある新宿近辺が描写されているものが多くて共感しやすいですよね〜。

秋になると毎年ルーチンで『相棒』…

コメント:
ここにも相棒ファンが!
恥ずかしながら『相棒』を見たことないので、これを機に見てみようかな…。

『カルテット』

回答者コメント:
(松たか子・満島ひかり・松田龍平・高橋一生)秋から冬にかけてのドラマです。軽井沢が舞台で、4人のさえない人たちが四重唱(カルテット)バンドを組むのですが
それぞれの事情や過去がだんだん明らかに…。

コメント:
『カルテット』いいですよね〜。筆者のとよしーも見ました。
『カルテット』を見てから唐揚げにレモンをかけることが少し特別なイベントになりました。

『きのう何食べた?』

コメント:
『きのう何食べた?』もチラッと見たことあるのですが、今秋に映画化もされるそうですね!
食欲をそそるので、食欲の秋にはぴったりかもですね!

パッと出てこないけど、サスペンス、SF系?シャマラン作品とかそういったやつです。あとは鬼滅の刃がやっと子供がブームです。

コメント:
M・ナイト・シャマランは『シックスセンス』や最近だと異常なスピードで時間が流れるビーチを舞台として『OLD』も監督していますよね。
少しサスペンス寄りの作品が挙がってくるのは、ハロウィンのムードとかが影響しているんでしょうか。

『ハロウィンKILLS』

コメント:
ホラーだけど、たしかに間違いなくハロウィンだし、秋の映画だ…。
怖い系苦手な方は注意して予告編をご覧ください。

『死霊のはらわた(2013)』

コメント:
ホラーが苦手な筆者でも聞いたことがある有名な映画ですよね。
リブートと継続をかねて2013年に4作目が公開されたとのことです。
これを秋にオススメする理由が知りたい…

あと自分の偏見かもしれないですけど、ホラー映画って若者がキャッキャしながら郊外のほうへ行って大変な目に遭うの多いですよね…。家でおとなしくしててほしい(元も子もない)

『キム秘書はいったい、なぜ?』『ヴィンチェンツォ』

コメント:
わかりみが深すぎる。
筆者はどちらの作品も見たのですが、どちらも見入ってしまうストーリー展開なのでオススメです。
『キム秘書はいったい、なぜ?」はラブコメ系で、
『ヴィンチェンツォ』はマフィア系と思いきやコメディ要素もあり、非常に面白かったです。

とくに『愛の不時着』や『梨泰院クラス』を見た方にしか分からないネタが、『ヴィンチェンツォ』には散りばめられているので、注目してみるといいかもしれません。

まとめ

以上、秋のオススメの映画・ドラマのアンケート結果でした。

やはり秋はハロウィンのイメージが強いので、ファンタジー、サスペンス、ホラー系が合っているんですかね。
とはいえ、これから寒くなるのでほっこりする映画やドラマが見れるといいですね!

ちなみに筆者が思う秋の映画としては、『ミッドナイト・イン・パリ』をおすすめしておきます。

読んでくださりありがとうございました!

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索