【2020年版】コミックサイト担当者がオススメする「新刊が待ち遠しい漫画5選」

  • プライベート
  • 最終更新日:2020.7.29
  • かいたひと:ローさん

こんにちは。ローさんです。
どんなに辛い時でもあの漫画の続きが読みたいから生きていける。そんな時ありますよね。
以前「ポッケ図書館」について紹介させていただきましたが、ポッケの休憩スペースの本棚には毎月リクエストに応じた新刊が追加されます。

何度読んでもイイ…!ポッケコミック担当者おすすめ漫画6選!

続きの読みたさにポッケの離職率すら下げているという噂(ソース無し)もある、ポッケ図書館の「新刊が待ち遠しい漫画5選」を紹介したいと思います。

度肝を抜く!「北北西に曇と往け」

アイスランドで探偵をしている17歳の主人公・御山慧。
彼は車と話すことができるようで、愛車と会話をしながら調査対象を追跡します。
序盤のほのぼの探偵物語から、中盤以降のミステリー展開へとめちゃくちゃナチュラルに読まされる感じはすごいです。
1巻の最後、怪しいと思わせぶりな主人公の弟が、一旦怪しくないと思わせといて、やっぱりアイスランドの地元の子もあいつ怪しいって言っているぞ!というところで終了。
そして2巻!抜かれたことのない度肝の抜かれ方をするので、ぜひ読んでみてください。

黒目の描き方がイイよね「凪のお暇」

場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪。
仕事、彼氏、家財、全てをリセットして新しい生活を始めるというストーリーです。
レトロ感のあるかわいい絵柄ですが、毒っ気のあるストーリーがくせになります。
黒目を3本の縦線で描く漫画ってめずらしいですよね。
ドラマは未見ですが元カレ役はピッタリだと思いました!

「凪のお暇」立ち読みはこちら

スマホの方
・パソコンの方
携帯、スマホでQRコードを読み込んでください

動物を擬人化した世界を描く「BEASTARS」

擬人化した動物たちの物語なのですが、絵も世界観も少しハードな雰囲気です。
一番の特徴は肉食獣が草食獣に対して食欲を抱くことと、社会が肉食をタブーとしていることです。
食堂のメニューが肉食獣用、草食獣用に分かれていたり、学生寮の部屋割りがイヌ科、アライグマ科など科毎に決められているなど、設定が細かいところが面白いです。
作者にそんなつもりはないかと思いますが、本能とか多様性とかに対する思考実験をしているような感覚になり、登場人物や世界の行く末がどうなっちゃうんだろう!?と気になります。

「BEASTARS」立ち読みはこちら

スマホの方
・パソコンの方
携帯、スマホでQRコードを読み込んでください

ゲーム内の食事の概念を考える「ダンジョン飯」

中世風RPG的な世界観で、グルメ漫画、そして食材はダンジョンに潜むモンスターたちという異色の漫画です。
ゲームでは省略されがちな食事の概念。冒険中は武器や回復アイテムだけでなく、食料や生活必需品も必要、という問題に正面から向き合い、斜め上の回答を提示してくれました。
でも食材がファンタジーなだけで、「今度別の食材でやってみよう」的なものも多く、意外と参考になります。馬油石鹸はつくってみたいなーと思いました。

頭脳戦少年マンガ!「約束のネバーランド」

優しいシスターのもと幸せに暮らす孤児たち。しかしその孤児院は人間を食べる鬼のための人間農場だった。という話です。
あらすじだけだとホラーっぽいですが、子供たちが知恵と勇気と絆で逆境を生き抜く、少年漫画らしい少年漫画です。
飼育員であるシスターと主人公たちの頭脳戦はかなり読み応えがあり、少しずつ明かされていく謎とともに、超えられなかった壁を越えついに孤児院を脱出!という流れはものすごいカタルシスがありました。
ただ、実はポッケ図書館には脱出後のストーリー分を入荷しておらず、それは誰かの優しさである、とも臆されております。しかしやっぱり続きが気になる!

スマホでも漫画を読めます!

以上、「新刊が待ち遠しい漫画5選」でした。
やっぱり漫画って明日への希望、生きる糧ですね。

漫画好きの方、携帯・スマホでさくっとどこでもよめるサイト「立ち読みコミック」もよろしくおねがいします。
会員登録無しで無料で読める漫画もいっぱい揃えております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

↓スマホの方はこちら

↓パソコンの方は携帯、スマホでQRコードを読み込んでください

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索