アウトドアオフィスでマネジメント合宿やってみた

こんにちは ポッケ社長の廣瀬です。
今回は、6月に開催したポッケの「マネジメント合宿」の様子をレポートしたいと思います。

マネジメント合宿って?わざわざオフィスを飛び出す理由

ポッケでは、マネジメントメンバー8人で、週次でミーティングをしており、会社の意思決定をしています。そんな中「年に一度くらいは会議室を飛び出して、外で心ゆくまで話をしてみたらいいんじゃないか」そしてマネージャー間の親睦をさらに深めようという事で、去年からマネジメント合宿をはじめました。

(※ブログ編集部注:表情やポーズが堅いですがカメラに緊張しているだけです♪)

合宿場所はキャンプ場

なぜキャンプ場かというと、私が無類のキャンプが好きだからです。そして、最近流行りのアウトドアオフィスを先取りしています。もちろんそれだけではなく、キャンプを通して、テントを立てたり、食事を作ったり、それぞれ役割分担したり、協力して物事を進めるという学びができますし、夜ランタンの灯でお酒を飲みながら、普段なかなか話さないようなプライベートな話もできるからです。

今年のキャンプ場は「智光山公園キャンプ場」。埼玉県狭山市にあり、アクセスが良いのに大自然を感じられる便利さが特徴です。

ちなみに去年は、「洪庵キャンプ場」という富士五湖の一つである本栖湖の湖畔にあるキャンプ場で開催しました。湖という事で湖に浮かびながらミーティングしてみたりしました。案外いいアイディアが出るものです。

(※ブログ編集部注:湖って映えますね)

合宿の目的は「親睦」「団結」「仕事の環境を変えてみる」

今年のマネジメント合宿の目的は

  1. キャンプをして親睦を深める
  2. 共同作業することによって団結を強めよう
  3. いつもと違う環境で俯瞰した目でポッケの事を考えよう

です。

結論から言うと、これからのポッケの課題や向かうべき方向性などの議論ができ、マネジメントメンバー一同の共通の認識を持つことができました。これからその方向性に向かって進んでいきたいと思います。

また、みんなで買い物やお風呂に行ったり、お酒を飲みながら話をしたりと普段の会社での付き合いとは違う交流もできました。それぞれメンバーにに対する理解も深まったのではないでしょうか。
今回利用したキャンプ場の近くには「サイボク」という牧場直営のお店があります。ここでお肉や野菜が売られているので、みんなで歩いて買い出しに行きました。お肉も野菜もとっても美味しかったです!

合宿の裏テーマ

ちなみに今回の合宿には裏テーマがありました。それは「今年こそ美味しい素麺を食べよう」です。
というのも去年の合宿で素麺を作ったのですが、これが大失敗。失敗なんてしなさそうな素麺で、まさかのまずいヤツができてしまいました。
失敗の原因は、素麺なんて誰でも作れると無意識にたかをくくって、面倒を一切みなかった事……。
お湯を沸かすバーナーのガスが途中で消えてしまった事、さらに茹で上がった素麺を、300メートルほど離れた炊事場に持って行って冷水で締めたのですが、距離が長すぎて帰って来る頃には、信じられないような不味い素麺になっていました。

今回は、前回の反省をふまえて、ガスバーナーには満タンのガス缶を2本! 炊事場の真横で素麺を茹でるという完璧な態勢で臨みました。
おかげで今回の素麺は大成功!1年越しのリベンジを果たすと同時に、普段会社のメンバーに口を酸っぱくして言っている改善活動の大切さをマネジメント一同再認識しました。

(※ブログ編集部注:左が去年のそうめん(まずいヤツ)、右が今年のそうめん(おいしいやつ)ですが、うまくいったのが嬉しすぎて誰もちゃんとした写真撮っていませんでした)

今回の反省点は、ゴミ袋を外に出して寝てしまった事。カラスにゴミ袋を荒らされました。ほとんど食材などはなかったのですが、カラスはゴミ袋の中身を全部ぶちまけていました。次回は、ちゃんとテントの中に入れておきましょう!

(※ブログ編集部注:きちんとみんなで拾って帰りました!)

とまあ色々ありましたが、また来年のマネジメント合宿で!

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索