採用情報

採用メッセージ

採用メッセージ イメージ

私たちが大切にしているもの

ポッケは2009年に3月に産声を上げ、2015年3月でちょうど6年。その間、常に変化をしながら前へ前へと進んできました。5年間、色々な変化がありました。そしてこれからも、私たちは変化をしていくことでしょう。

しかし、変わらないもの、変えたくないものがあります。それは私たちが常に大切にしている「ポッケらしさ」です。

お客様に笑顔になってもらう

私たちが創業時から掲げるミッションは「楽しく働いて世の中に笑顔を」。

新しいサービスを生みだそうとするときは、何よりも「お客様を笑顔にできるか」ということを大切にしています。議論を重ねた結果、お客様を笑顔にすることができないと判断されれば、そのサービスをボツにしてしまうことも充分に考えられるのです。

とことん話し合う

より良いサービスを生み出す上で大切なことは、とにかく話し合うこと。相談をし、意見を出し合い、ときにはぶつかり合うこともあります。話し合うのは企画を担当するディレクターだけではなく、エンジニアやデザイナーも一緒。ポッケのエンジニアやデザイナーは、webサービスをともに創り上げるクリエイタ―として企画ミーティングに参加して意見を出しています。

また、話し合いの中のふとした会話がきっかけでプライベートでも仲良くなることが多いのもポッケの特徴。

例えば、会話の中から自転車に興味があるとわかり、社内で自転車部を作って奥多摩や江ノ島までツーリングに行ったりなんてことも。話し合うことから社内の交友が広がり、そして自分の趣味が広がるような環境がポッケにはあります。

キャリアアップの道筋は一つじゃない

ポッケで働いている社員の役割は様々。役割が異なれば、キャリアアップの道筋だって異なるもの。私たちは、それぞれの社員が持つ専門スキルを評価し「グレード」による評価を行っています。ポッケでは役職のない社員がマネージャーよりもボーナスが多いことが普通にあります。

ポッケが求める人財とは

自ら考え
手をあげて
人を巻き込んで
仕事ができる人

私たちはこんな人と一緒に働きたいと思っています。よくありがちな求める人物像だと思うかもしれません。しかし、仲間と一緒に仕事をしていく上では、基本的なことですが大切で意味のあることなのです。

例えば、エンジニアやデザイナーであっても、面白そうな企画を思いついたら、それを社内SNSに書き込んでみる。「もっとこうしたらいいかも」という案が同僚からたくさん集まって、同僚たちを巻き込んで企画を実現していく。

また、勉強したことを社内でレクチャーしたいと思い、声をかけてみる。聴いてみたいという同僚が集まって、自分が講師になって勉強会を開催する。勉強会が好評で、メンバーを増やしながら2回3回と続いていく。

いずれも社内で実際に何度もあった事例です。

私たちの会社はwebサービスを企画し、システム構築やデザインをして、サービスを形にして世の中に送り出しています。webサービスを企画し、形にしてリリースするのは、やろうと思えば1人でもできること。

しかし、私たちは仲間たちと一緒にやっています。1人ではできないことでも、仲間とならできることがあるからです。

仲間とならより良いサービスを創り、もっと世の中に笑顔を増やせると信じているからです。仲間とやる意味を最大限に活かすために、手をあげて自ら考えた案を伝え、仲間を巻き込んで実現していくことが必要です。

これからもポッケは、様々な変化を遂げながら前へと進んでいきます。ポッケらしさを大切にしながら、世の中に笑顔を増やすサービスを一緒に創っていく仲間となってくれる方を心からお待ちしています。