個人情報保護方針

個人情報保護方針

「ベルシステム24グループ 行動規範」及び「情報倫理綱領」をもとに、会社、その構成員及びそれらの指示に従って業務を遂行するすべての組織及び個人が守るべき個人情報と特定個人情報の保護に関する方針を下記のとおり定め、個人情報と特定個人情報の保護、管理を徹底、さらなる改善に努めることを宣言します。

1.社内体制
会社は、常に個々の人格を認め、個人の権利、利益を尊重した情報保護のための強固な体制を確立します。
2.教育の実施
会社は、情報保護に関する教育を継続的に実施し、個人情報及び特定個人情報の保護の重要性を常に意識して業務を遂行することを目指します。
3.個人情報の取得・利用、提供
  1. 個人情報及び特定個人情報の取得・利用は、法令の定めるところに従い、あらかじめ通知又は公表している利用目的の範囲内において、適切な手段にて行います。また、本人の同意を得ずに目的外利用は行いません。
  2. 取得した個人情報を子会社、業務の提携先を含めた第三者に提供するときは、法令に特段の定めがある場合を除き、本人の同意を得ることとします。また法令に定める場合を除き、特定個人情報を第三者に提供することはいたしません。
4.情報に関する保障
  1. 個人情報及び特定個人情報は常に正確かつ最新の状態で保持します。
  2. 個人情報及び特定個人情報は本人の意に反する開示・漏洩が行われないよう安全に管理し、漏洩、滅失又は毀損等の危険を防止するため、最善の物理的な対策及び合理的な技術施策を講じます。また、個人情報と特定個人情報の管理等について問題が発見された場合は、速やかに是正措置を実施します。
  3. 利用の終わった個人情報及び特定個人情報は、適切な方法で速やかに削除・廃棄します。
  4. 業務遂行の必要上、個人情報及び特定個人情報を外部委託先等に対し委託するときは、会社と同等以上の保護水準を提供する企業/個人を選定し、契約等によって取扱いに関する事項を明確に定める等の方法により適切な管理を期します。
  5. 取得した個人情報及び特定個人情報については、問合せの窓口を設置するとともに、本人より確認、変更、利用の停止等の求めがあったとき、又は苦情・相談を受けたときには、法令及び会社の定める手続きにのっとり、速やかに対応します。
5.業務の受託に関する対応
  1. 会社が業務を受託するに際しては、顧客と十分に協議し、契約において会社における個人情報及び特定個人情報の取扱い、責任の所在等を明確に定めるとともに、顧客及び本人に対し常に適切な対応がとれるような体制の構築に努めます。
  2. 顧客から委託を受けた個人情報については、安全管理の徹底を図ります。
6.法令・規範・契約の遵守
会社は、個人情報と特定個人情報の取扱いに関係する法令、国が定める指針その他の規範及び契約書の定めを遵守します。
7.見直しと継続的改善
会社は、本個人情報保護方針を遵守するとともに、社会情勢の変化に対応したより良い施策に向けて、定期的な見直しと改善に努めます。

2009年5月1日制定
2016年1月1日改定
株式会社 ポッケ
代表取締役社長 廣瀬 周一

ポッケの個人情報・特定個人情報の取扱いについては以下のページをご覧ください。
個人情報・特定個人情報の取扱いについて