デザイナーが厳選する子どもに読ませたい絵本対談 Vol.1

  • プライベート
  • 2013.12.24
  • かいたひと:いらくさ

クリエイティブグループ、デザイナーじゃないいらくさです。

デザイナーに囲まれていると、当たり前なのかもしれませんが、「みんなセンスいいなぁ」と思う事が多々あります。ちょっとした小物とか洋服だとか、やっぱりオシャレなのです。センスいい感じなのです。

おうちのインテリアもステキ。そのまま雑誌に載っても違和感ないレベル。
超うらやましい。
そんなステキなものに囲まれて育つと、センスの良い子に育つんだろうなぁ。
いいなぁ。

という訳で、絶賛子育て中のデザイナーのパパとママに絵本について語ってもらいました。

デザイナーのパパとママが選んだ絵本。
読み聞かせとはまた別の視点からお送りします。

デザイナーが選ぶ子どもの絵本 Vol.1 すーパパ編

  • いらくさ:喪女
  • すーパパ:2才の女の子のパパ
  • ひとみん:3才と5才の女の子のママ

ehon-catch

いらくさ:今日はお二人におすすめの絵本を持ってきてもらいました!おぉ~たくさんありますね。
絵本を選ぶ時って、やっぱりデザイン最重視なんですか?デザイン方面を伸ばしたいから、コレ!みたいな選び方なんですか?

すーパパひとみん:そういうのでは、選んでないよね(笑)

いらくさ:あ、違うんだ(笑)

すーパパ:子供がどう感じるか、感じてくれるかが一番大事なポイント。これを読んだらこう感じるかなぁとかたのしいかなぁとか考えながら選んでます。
最近は娘が自分で「これがいいっ」って持ってくるけど…その中で自分たちがいいなと思うものを買ってるかな。

いらくさ:いいなと思うのは、デザイナー目線なんですよね?

すーパパ:うーん職業柄、そうなっちゃってるかもね。

ひとみん:目を引くデザインや色遣い、こういうタッチいいなとかが、選ぶポイントになっているかも。良い物をたくさん見てほしいなって親の願いがあったり(笑)

すーパパ:ぱっと見て、「あ、イマイチ」と感じたら買わない(笑)
子供が0才~くらいの時は、色を理解するためにもシンプルな色を見せたほうがいいのかなと思って、単色系のハッキリした色味の絵本を選びました。0才~対象の絵本はシンプルなのが多いよね。

ひとみん:うんうん。

すーパパ:「この色なーに?」とか聞いたりして、あか、あお、みどり、おれんじ、ピンクとかどんどん覚えていくのがうれしかった。

ひとみん:子供が小さい頃は、単純な言葉だけど楽しい絵本を選んでいました。
「ばあっ!」、「もこもこ…」、「ぷっー」とか。親と一緒にやると子供もすぐに覚えてくれて嬉しい(笑) デザインはもちろんだけど、子供の食いつき度合いや絵本の内容も選ぶポイントになってきますね。

うさこちゃんのたんじょうび

すーパパ:対象年齢別にシリーズがあります。最近2歳児用のこれを買いました。 ミッフィー、ミッフィー言ってる、うさこちゃんだけど(笑)

ひとみん:家にもうさこシリーズありますよ~。同じくミッフィーって言ってる(笑)

ねないこだれだ

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)
せな けいこ
福音館書店
1969-11-20

ひとみん:コレ、絶対持ってきてくれると信じてました(笑)

すーパパ:世のお母さんから大絶賛されてる本です。こどもはおばけ大好き!

ひとみん:背景に余計なものがないから絵と言葉が一致しやすく、すごくわかりやすい!

すーパパ:いまはページめくらなくても、(子供が)空で読んでます。

ひとみん:子供の記憶力ってスゴイ時ありますよね、うちは読みすぎてボロボロになっちゃいました。 せな けいこさんの絵本はどれも内容がわかりやすい、ちぎり絵風なのも好みです。

いないいないばあ

すーパパ:これも名作。0才から喜んで見てた。

ひとみん:名作ですね。一緒に読んで「ばあっ!」とやってあげると、めちゃくちゃ喜んでいました^^いろんな種類の本があるから、子供に選んでもらうのも楽しそう。

おべんとうバス

おべんとうバス
真珠 まりこ
ひさかたチャイルド
2006-01-01

すーパパ: あと、お弁当の本。これを開いて食べてるマネをよくしてます。
ハンバーグくんとか、みかんちゃんがお弁当箱に入っていくお話です。 最後はお弁当が完成する。読み終える時に食べるマネしないと終わらない(笑)

ひとみん:これじゃないけど、うちにもお弁当の絵本があります。 一人で読ませていても食べるマネをして遊んでる~。お弁当とバスって最強の組み合わせだと思うの(笑)おにぎりやおかずに顔が描いてあるのも可愛い!

さよならさんかく

すーパパ:これは四角、三角、丸とかシンプルな形で絵が構成されていて、色や形が覚えられる本です。

ひとみん:こぐまちゃんの絵本ってたくさんありますよね。うちには「こぐまちゃんおはよう」があります。色遣いがミッフィーっぽい感じ。子供が記憶しやすい色なんだろうなぁ~。

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし
エリック=カール
偕成社
1989-02

すーパパ: これは僕が好きなんで、よく読み聞かせてます。エリック・カールの色使いや、独特の造形っていいですよね!
子供の時の記憶が残ってるんです、これを見た時の!イチゴとか、洋ナシとか、ケーキとかを食べて、最後は蝶々になる!

ひとみん:穴がいいよね(笑)

すーパパ:うん、穴いい!絶対触るよね。あと最後の蝶々のところでページをパタパタやって楽しんでる。

ひとみん: ミニあおむし君を作って、穴に通させたりすると子供が喜びますよ~。うちの子供達もこの本が大好きなので、本物のあおむしを見つけても怖がったりしませんね。普段は虫が苦手だから絵本の効果ってすごいなーと思う。

すーパパ:うちも本物のあおむし見たら絶対泣き出します(笑)

100かいだてのいえ・地下100かいだてのいえ

100かいだてのいえ
岩井 俊雄
偕成社
2008-05

すーパパ: これは優しいタッチの絵で、細かいところまで描き込まれてて、僕らが見てても楽しそうな感じ。10階づつ、いろんな動物たちの部屋があって100階まで行くんですよ。どういう反応するか見たくて買ったんだけど、今はまだ反応はイマイチだった…。

ひとみん:まだ、読むにはちょっと早いかもしれないですね。もうちょっと大きくなってから読むと当時とまた印象が変わりますよ。うちにも同じような本があるんだけど、4歳ぐらいで読んでたかな~。

すーパパ:そうかぁもうちょっと大きくなってからかぁ。
あと動物関連で、絵だけ見せてると本物を怖がるかなーと思って、動物の写真集も買いました。今でも散歩中に犬とか猫とか近付いてくると逃げだします(笑)でもちょっとづつ触れるようになってきたよ。

いらくさ:今日持ってきてもらった本の中で、デザイン性が高いというか、デザイナーとしてオススメはどれですか?

BABY NUMBER BOOK リサ ラーソン

BABY NUMBER BOOK
ヨハンナ ラーソン
パワーショベル
2010-04

すーパパ:デザイン性が高いっていうと、これかな…絵もかわいいし、なにより構成がいい! 数字とその数の動物が並ぶ内容なんだけど、数だけじゃなくていろんなところにギミックが隠れてるんですよ。繰り返し読むことでいろんな発見を体験できます。

ひとみん:これかわいい!オシャレ(笑)内容もいいし、頑丈な作りだからお出かけに持っていくのもいいですね!

すーパパ:そうそう!厚紙な絵本で子供もページをめくりやすいの。最近は(自分で)こればっか読んでますね。

いらくさ:うさぎの顔が憎たらしい(笑)肉食獣っぽい(笑)

モミの木

モミの木
ハンス・クリスチャン アンデルセン
アノニマスタジオ
2013-11

すーパパ:あと、これは奥さんの趣味の絵本。見せてはいるけどあまり触らせてはいないです(笑)

いらくさ:漂う高級感が子供向けじゃない感じ!

すーパパ:マリメッコのデザイナーさんがつくった絵本(アンデルセン童話)です。 北欧のデザインって好みが分かれると思うんだけど、うちの子はまだ興味がない感じ。構成や色使いとかは見て欲しいな。もうちょっと大きくなったらかなぁ。

ひとみん:ちょっと前に北欧風のロールカーテンを買ったんだけど「へんなのー」って言われたの(涙) 梨がならんでるデザインなんだけど…。オーダーメイドでつくったのに(涙)

いらくさ・すーパパ切ない(笑)

henri’s walk to paris

アンリくん、パリへ行く (P-Vine Books)
ソール・バス
スペースシャワーネットワーク
2012-09-21

すーパパ:これも奥さんの趣味です。 ソール・バスという映画タイトルで有名なグラフィックデザイナーの絵本。最近復刻されて日本語版も出てます。 カメラワーク的な組み方をしていて、色々なところから見た視点で描かれているデザイン性の高い本です。←受け売り(汗)

ひとみん:色使いがとてもキレイ!本の肌触りもよかった(笑)お部屋のインテリアにもいいですね。

デザイナーが選ぶ絵本 Vol.2 ひとみん編へ続く

次回は「ひとみん編」です。
すーパパのおウチよりも、年齢が上の女の子がいるひとみん家。
どんな絵本が選ばれてるのかな?

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索