Xcodeに恋をした?!好きになっちゃうくらい生産性を向上させる、Xcodeの機能3選。

  • ノウハウ
  • 2014.3.11
  • かいたひと:丹羽

ポッケでスマートフォンアプリの開発を担当している、丹羽です。

iPhoneは好き!けれど、Xcodeはきらい、すき、きらい、すき、きらい・・・と毎日タンポポの花びらをちぎっていたあの頃、とある3つの機能により、僕はたんぽぽと向き合う開発ライフにわかれを告げ、そして恋に落ちました・・・。

iOSプログラマがぶち当たる一つの壁。そうXcode。僕も最初はなかなか馴染めずにいました。しかしトキは流れ、Xcodeも成長をとげ、僕のアプリ開発の生産性は劇的に向上しています。日々進化を遂げる機能の中から、今回は3つほど、僕が恋をするきっかけとなった機能を紹介します。Xcodeになかなかなじめない初級者の方、是非これらの機能を使いこなし、一緒に恋をしませんか!?

1. shift + cmd + Oでいち早く目的のファイル、メソッドへ!

Xcodeで速く目的の個所にたどりつくにはは間違いなくコレ!開きたいファイル名やクラス名、メソッド名を入力すると、インクリメンタル検索で候補をつぎつぎと表示してくれます。return押下で、目的のファイルを開くことができます。

スクリーンショット 2014-03-05 17.48.36

また、optionを押しながらReturnを押すだけで、目的のファイルをアシスタントエディターで表示してくれます。僕は以下の合わせ技をよく使っています。

  1. 検索からの編集 -> shift + command + O からの return
  2. 検索からのアシスタントエディター表示   -> shift + command + O からの option + return

2については、この後説明するアシスタントエディターの説明をご覧ください。

検索→表示までのスピード感を肌で感じたあなたは、5秒後、恋に落ちることでしょう。

2. ややこしいメソッドを速効で呼び出せる、コードスニペット登録!

UIAlertViewやUIActionSheet、Blocks処理等、ソラで書くには難しいメソッドがたくさんあります。しかしコードスニペットに登録しておけば、コード補完により一発で呼び出せるようになりす!そのやり方をご紹介します。

スニペットのパネルを開く。

まずはじめに、ユーティリティエリアの下(画面の右下)からスニペットのパネルを開きます。

スクリーンショット 2014-03-05 18.27.02

コードを選択し、スニペットのリストに登録する。

次に、補完したいコードを選択します。以下の場合、以前実装したUIViewのanimationWithDurationメソッドを選択します。このとき、自前のコードが残っていても問題ありません。そして選択したコードをスニペットのパネルにドラッグします。そうすると、スニペット一覧の一番下に、My Code Snippetという”User”というラベルの付いたスニペットが登録されます。その後、Editを押して編集を行います。

スクリーンショット 2014-03-05 18.43.12

内容を編集し、ショートカットを登録する。

TitleとSummaryは、スニペットのパネルに表示されます。Completion Shortcutにはコード補完するときに入力するショートカットが入ります。この場合、”anime”といれるとanimationWithDurationメソッドが補完されるように設定しています。メソッドの引数は、<#option#>、<#@”文字列”>のように、<##>で指定します。そして、Doneを押せば完了となります。スニペットのリストに自分で登録したものはちゃんと表示されているでしょうか?

3. アシスタントエディターで関連個所を表示しよう!

アシスタントエディターを使えば、別Windowにてヘッダファイル等、参照したいコードを表示しながらコーディングを進めることができます。

スクリーンショット 2014-03-06 17.49.09

アシスタントエディタを開く。

この蝶ネクタイにスーツのマークをクリックすると、表示されます。.mファイルを表示しているときは、対応するヘッダファイルが右側に表示されると思います。

weight_xcodeproj_—_ButtonsView_m2

リストから開きたい要素を選択する。

ここから、アシスタントエディタの上部にある、同じアイコン+”Counterparts”をクリックしてください。

スクリーンショット_2014-03-06_17_38_23

親クラスやサブクラス、プロトコルやUI等、関連のあるコードの一覧を表示してくれていますね!ここから、現在編集中の部分の関連個所に、簡単に飛ぶことができます。さまざまなファイルを開きすぎて、”あれ?結局何しようとしているんだっけ?”という状態を防ぐことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?Xcodeはたくさんの機能、コマンドなど、生産性を向上させるTipsがたくさんあります。そこで、僕なりの、Xcodeを使いこなすコツを紹介します。大切なのは、

ショートカットのチートシートを手元に常におか”ない”

ことだと思います。なぜなら、コマンドが多すぎて毎回操作のたびに調べていたら、前回調べたのを忘れ、結局使わなくなってしまうからです。まず、3つから4つほど自分で使いそうなコマンドをピックアップし、何度も使ってみる、そして本当にそのコマンドが手に馴染んで、作業の効率を上げているかを吟味することが重要だと思います。そのコマンドをたたいたとき、

あなたは気持いいですか?

気持ちいいと思ったとき、Xcodeへの恋は、愛に変わります。

愛する開発ツールと仲良くしながら、みんなで楽しくiPhoneアプリつくろうよ!

株式会社ポッケ

株式会社ポッケ採用情報

ポッケでは、楽しく働いて世の中を笑顔に出来る仲間を募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

最新記事

ブログ記事を検索